HDD障害対応(4/12)

状況:
3月15日パソコンがカチカチ音がした後固まるという現象で、イベントビューア、HDDテストをかけたが問題なし。
4月11日やはり同現象が起きる → HDD-SCAN をしてみたら 前回のブログの内容通りに05の項目に百数件が載っていました。
メーカーパソコンは、SMART情報を出してくれませんね! (自作であれば起動時に警告を出してくれます)
 
処置:HDD SATA160GBを250GB HDDにデータ丸ごとコピーして交換しました。
 
データ丸ごとコピー、HDD交換作業:合わせてなんと40分
作業時間見積もりもどのくらいか想像できず2~3時間みてもらいました。
 
Sxxx のUSB1.1 、容量20GBぐらいの時の作業時間(参考にしました)が、
作業途中で一時帰社し、3時間過ぎてから完了電話を貰って再度伺った事が以前ありました。
 
どうして速かったか?
1.データ量 → 12.0GB
2.USB 2.0規格
3.SATA ディスク
 
処理速度が速いパソコンで、データ量が少なかったからでしょう。
ちなみに、この時の部品代+作業料金+出張料金(津田沼)=¥14,300 でした。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください