heat sink clip 脱落

依頼内容は、VGC-HX52B5 オプションカードの無線設定。 経緯を聞いたら、
次のファイルが存在しないかまたは壊れている\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM メッセージで初期化を実施。
念のため、HDDをチェックしたら、エラーが発生している。 → HDD不良
HDDクローン作成での交換だと作業も簡単なので、持ち帰って交換すること決定。
 
持ち帰る時に“カチャ”変だな~
カバーを開けて内部を見ていたら! 綺麗に抜けています。ハンダ付け不良?
当然外れた部品はここでは見えません。
CLIP4 と記載されている所からです。
HEATSINKは動いていないので、熱でくっついているのでしょう。外れていたら画面表示の障害が出ていたと推測。
外れた部品もパソコンを傾けているうちに出てきました。
 
修理? 出来なくも無いが、マザーボードを取り外さないとダメだし、危険性もあるので所有者の方と相談します。
 
実は今回2度目の出来事。
前回は、PCV-HS92B、HEAT SINKも外れていて(部品が見つかったのかな?)メーカー修理に出しました。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください