無線11n で接続されているのに遅い!

11n対応 11g/b USB2.0用 無線子機で速度が上がらず、接続表示は 130Mbps
プロバイダーの回線速度を計測すると 0.5Mbps、0.1Mbps と表示された。
新しいパソコンのWindows7内臓無線は、n対応だったが、
g接続(接続表示が54Mbps)で 4.0Mbps と表示された。
 
原因:
無線子機の設定をメーカーが、一律にRWIN値を変更してしまう為に発生したと思われる。
処置は、レジストリの「DefaultReceiveWindow」を削除して、n接続で 4.0Mbpsとなった。
 
発生環境:
LaVie WindowsXP SP2 USB1.1
AirStation NFINITI Giga 11n対応 11g/b USB2.0用 無線子機 WLI-UC-G300N
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください