Windows 7 リカバリー

2009/12/13 の続き
 
1.リカバリーDVD作成(リカバリー失敗に備えて
2.リカバリー実施 C=100GB、残りDドライブ=354GB
           もともと1パーテションでCドライブのみの設定
  (WindowsXPで Cドライブが極端に小さかった反省からかな?)
3.i-フィルター5.0 削除
4.ウイルスセキュリティZERO インストール
5.動作確認 (無線Lan)
6.ユーザーファイル7種をDドライブへ関連付け
 
どこのメーカーが悪いのか! s i u
所詮ユーザー側が迷惑を受けてしまいました。
 
今回の作業で結果的にWindowsXP のハ-ドディスク交換依頼も受けました。
Cドライブの容量が15GBだったので、80GBハードディスクを使い、
Cドライブを30GBに設定して、マイ ドキュメントをDドライブへ関連付けました。
 
Dドライブへ関連付ける理由
ウイルスとかパソコンの障害で、リカバリーをかけてもデータはDドライブに残っています。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください