security essentials 2010 駆除

Adobe Reader が原因で "Gumblar" に感染
 
事前に NetMeeting で状況を調べていて、駆除ソフトの準備をしていましたが、
駆除、対策するだけで2時間も掛かりました。(スキャンはしていません)
 
security essentials 2010 の駆除方法を調べて、「ComboFix」 と云う駆除ツールで削除出来ました。
 
ウイルス、スパイウェア対策として、Microsoft Security Essentials をインストールしました。
 
最新バージョンのAdobe Readerをインストールしました。
http://get.adobe.com/jp/reader/
 
2010年1月6日にメールにてお知らせをしましたが、Adobe Reader 9 での対応方法で、
古いバージョンの方はアップデートが必要で、下記の設定が出来なかったと思います。
今更なのですが、この時に質問されていれば今回被害に合わなかった筈です。
 
下記のはその時のメールです。
昨年末ぐらいから
Adobe Reader の脆弱性でウイルス感染が拡がっているみたいです。
個別に対応しておいた方が良いと思いますので、対応してください。
ウイルス対策ソフトによっては対応出来ていない可能性があります。
 
Security Tool(ウイルス名) 感染予防策
 
感染原因は、ADOBE READER の脆弱性でPDFファイルを開くだけで、
中に仕込まれたウイルスなどが実行される事が分かり、
新しい ADOBE READER がアメリカで1月13日公開となります。日本?
 
対応策:
ADOBE READERのJavaScriptの設定を無効にする。
 
方法:
ADOBE READERのメニューバーから「編集」→「環境設定」を選択、
メニュー左側の「分類」で「JavaScript」を選び、
右側の「JavaScript」項目中の「Acrobat JavaScriptを使用」の
チェックを外した後、「OK」ボタンを押し設定を変更する。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください