“フレッツ光ライト、2940円から”本当に安くなるの?

3月2日(水)のニュースで、

NTT東日本は1日、月2940円から光回線による
ネット接続サービスを使える新料金「フレッツ光ライト」を
6月に導入すると発表した。
データ通信量が10メガバイト増えるごとに約30円課金。
上限の6090円に達すると使い放題になる仕組みだ。
http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20110302k0000m020059000c.html

2時間のgyao(yahoo映画)を観たら、たぶん¥4,440になりますね!
2時間でデータサイズ≒700MBとして計算しています。
このような契約したら、
現在の“現在は月5460円で使い放題の定額プランしかない”より
上限の6090円に達するので高くなってしまいます。

管総理のもとだと認可されるだろうな!
原口総務大臣だったら認可しないだろうし、こんな申請出ないと思いますね。
いま誰だっけ、片山さん?

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください