古いSSD 32GBを使ってみたら一時的なハングアップ多発

部品購入日:2008/10/17
製品名:TS32GSSD25-M [32GB/SSD/2.5インチ/MLC/IDE]

ソフトが欲しくて購入した部品ですが、使っていませんでした!
今になったら32GBを使う環境のパソコンが有りません!(当時だと値段が高く販売出来ませんでした)

Windows XP だったら使用出来るので、データはHDDの容量の大きいDドライブにして作ってみました。

起動、終了、動きもすご~く速くなりました。ヤッター(^^♪
しかし、操作中に応答がなくなります。たぶん数秒(この数秒が待てません!)

検索したら、販売元のBuffaloから
“SSDのプチフリーズを解消する「ターボSSD」無償ダウンロード”見つかりました。
早速実施したら、超最悪、結果・リカバリー用のHDDから復元しました。
その後もトライしましたが、超スローダウンになり使えませんでした!

今は途中で応答が無くても待てる様になりました。
あせらなけらば何も無かったですね! 限界まで待ちましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください